病院替えました。

性格なのでしょうか?
それとも近くで(家から3分)だったからでしょうか?
いろんな方にアドバイスを頂きながらも
なかなか病院を替える事ができませんでした。
セカンドオピニヨンさえも。

多少の不信感を抱きながらも、銀次が来てからずっとお世話になっていた病院だし
それでも時間をかけて説明してくれる獣医師だったので
よっぽどのきっかけがないと替える気はなかったのですが

とうとうそのきっかけが。




(お願い)
以下の話は、獣医師を非難するものではありません
おそらく、どんな獣医師も得意な病気や苦手な病気、経験不足などがあると思います。
某有名動物病院に通っていた飼い主さんが、ここの手術はとても上手と言っていたし
命を救われた動物もいるのは事実なのです。
それをふまえて、続きを読んでください。


さて、きっかけですが。

あるパピヨンの飼い主さん、
血尿で9ヶ月も通っていました。
ある日、しびれを切らした飼い主さんは、血だらけのシートを持って病院に
すると先生は総合病院を紹介してくれ
そこでの診察の結果が今までの病名と、全く違っていたそうです。
もしソノ病気だったとしても
薬の量は「こんな量じゃ効かない」とも言われたとか。

そして、治療の結果完治したそうです。数日で。

お門違いの治療を続けていたら、命さえ危うかったとか。


んんん・・・。
銀次の皮膚も痒みが出始めてから、良くなるどころか
少しずつ悪くなっているし
最近では痒みのせいで、後ろ足の太もも部分は毛が短くなっています。
自分の歯でかむから、毛が切れてしまったんでしょう。

優柔不断な私ですが、流石に、今が決断の時だと思いました。

総合病院はかかりつけの病院の紹介がなければ行けませんが
そのパピヨンの飼い主さんに、自転車で行ける所で良い病院があると教えてもらい
先日行ってきました。
今の病院でなかなか良くならなかった皮膚病の犬がそこでみんな良くなってるらしいです。


地図を頼りに着いた病院は、犬や猫がたくさん来ていました。
でも要領が良いのか長時間待つ事もなく、しばらくすると名前を呼ばれました。
先生は銀次を見て直ぐに、状況を理解してくれたようです。
銀次の太ももの皮膚を採取し検査、やっぱり細菌がたくさんあったようです。

勇気を出して
「皮膚の色素沈着が見られたので、ここ一ヶ月は完全手作り食です」と伝えると

「良いですね~!続けてくださいね」

???ええ????
今までの病院ではたまには良いけれど、基本はドッグフードでって言われていたのに。


抗生剤と痒み止め(痒み止めがあるって初めて知りました)
そして、オリジナルのシャンプーを頂きました。
一週間後に又行きます。


今月はワクチン接種の月ですよね
今まで通っていた所でしたほうが良いのか?
新しい病院でしたほうが良いのか?
薬をもらってるから、先生と相談しながらの方が良いよね~。

スポンサーサイト

テーマ : にゃんこ&わんこ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

病院

病院選びって難しいけど
でも 違う病院に行って見るのも良いことだよね。

さてさて 痒み止めがあることを知らなかったって
いままで どんな治療をしていたのか
多分 その先生は専門が違ったのね。
動物病院って看板を立てていても
本当はそれぞれ得意分野があって
解らない分野もあるのだそうです。

各獣医同士で その専門を上手に活用して
この症状ならあの先生って
グループになって治療をしてくれるところが
少しずつですが増えてきました。

以前は 一度来た飼い主は絶対放さない。
おまけに 他の獣医の悪口を言ったりと
閉鎖的な世界だったんですけど
少しずつ変わりつつあります。
飼い主にとってはとても良い環境になりつつありますね。

うちの近所の獣医さんは まだまだ閉鎖的ですけど
高速を少し飛ばせば そういう環境下にありますので
ちょっと安心かな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

難しいよね

その辺

ものすごい親身で
ものすごく優しくて
ものすごくいい人なお医者が
技術とか診断力でいいってのとは全く関連ないしね。

皮膚の病気は人のでさえ
まだ原因と治療法確立出来てないんだもん
動物のは更にだよね
同症例診た経験でのひらめきが善し悪し左右しちゃうかも、
動物病院だと。。

犬とか猫って自分でしゃべって症状伝えられないし、
獣医さんにも得意分野あるみたいだから難しいよね。

今、お薬飲んでいるなら、状況判ってる先生のところで、
注射してもらう方が私なら安心なので、そっちに行くかな。

クリンママさん

獣医さんのプライドで何とかしようとか思って欲しくないよね
苦手だなって思ったら、得意な獣医さんを紹介してくれれば良いのに。
銀次の歯の時は、責任転嫁って感じだったしな~。
今以上酷くなったら、治すのにも時間がかかりそうだし、病院替えるのには良いチャンスだったかもしれません。
クリンママさんも少し遠くても良い病院があって良かったよね~。

秘密さん

ブログの方にお返事書きますね~♪

Lukeさん

同じような症状でも、それぞれ原因は違うだろうし
体質も違えば治療法方も違ってくるだろうしね~。
万能薬なんてないもんね。
今まで行ってた所は、一人に時間をかけてくれたんだけどね~。
ビンゴな治療がなかなか(汗)
兎に角痒みがおさまって、バイキンがなくなってくれれば良いんだけどね~。

ころもさん

やっぱりそうだよね~。
薬と注射の関係とか、素人じゃわからないし
今まで行ってた病院では言いにくいし
これからの治療の事を考えると、今治療してる所で
お願いする方が良いよね。
今度行く時に、ワクチンの事を相談してみます。

決断ですね。

病院って人間でも難しいよね。
人間だって自分の症状をきちんと適格に伝えられなかったりするし…
言葉の情報と身体も症状で先生は判断するから。。。。

ワンは自分の症状を伝えることが出来ないもの。。。

人間だって間違いはあるし…これだと思った判断が間違っているとは簡単に認められないときもある。。。

息子の病院のときも悩んで変えました。
私もいろいろ表現を変えたりしてやっと息子の症状にすぐ対応してもらえる先生に出会えました。

ワンもそうですよね。

銀ちゃんの症状が一日も早くよくなりますように。。。

あやさんの気持ちが早く楽になりますように。

頑張ってくださいね。

病院を変える事は悪いことじゃないですよ。
いろいろな先生との出会いがあっていいとおもいます。

つかさん

通ってみないと、良いか悪いか解らないからね
病院って、先生との相性もあると思うし
どこに行っても同じかなとかも思ったりね。
でも悪くなるばかりだったから、思い切って違う所に行って見ました。

つかさんとこのお兄ちゃんも大変だったんだね
でも良いお医者さんに出会えて良かったね~。

銀次は少しずつ悪くなってきたから
治るのも時間がかかると思うんだ。
でも良くなるって信じて頑張ります!

 コメントありがとうございました。

うちって、恵まれているんだぁ~と、思っちゃいました。

そうですよね、オーナーさんが、納得出来るというのは、

一番良いかもですね。

 銀次君が早く良くなりますよ~に…。

あ!突然ですが、リンクさせてもらって、良いですか?

今日は、書き込み出来るかな?
病院選び なかなか難しいですね
我が家でも経験した事ですが・・・・・
獣医さんの経験値が低すぎるのかな?って思います
人間の医者の様にインターン制度が必要なのかもね・・・・

ドックフードを一番に勧める獣医さん なんだか信用できないな・・・
いずれにしても 色々な意見を聞くと言う観点からも
獣医を変えてみるのは、良い事かもね

tabamamaさん

病院のお話を聞いたとき(読んだ時?)
いいな~、羨ましいな~って思いました。
病院って数が多いし、飼い主さんによって感想も違う
あの子には良い病院でも、あっちの子には良くなかったとかね。
替えた病院の先生は、感じも良いし、スタッフの方も優しいので
前の病院には戻らないと思います。

リンクの件
喜んで~~~!!私もリンク貼らせて頂きます。
・・・って、もう登録してました(汗)

kujiraさん

うん!私もそう思います。
経験がたくさんあれば、「これは」ってピンと来ると思うしね
あと修行した病院によっても違うかもね。

治療に関して、あやふやだったから、自分でいろいろ調べたよ~
今度の先生は治療方針がしっかりしてそうだから安心かも。

書き込み出来てよかった~!
時々不具合でるのかな?

あらら、銀次くんそのごいかがですか?
少しは良くなられたかしら?
人も動物も病院選びは大変ですよね
特に動物は、専門が違うとわからないことも多いでしょうし
口コミが安心できる大きな目安ですよね
病院変えるのって、ホントに勇気がいると思いますよ。
お大事になさってくださいね

みきぽんさん

ありがとうございます。
噛み切ってしまった毛が、少し伸びてきたような気がします。
シャンプーも肌に合ったみたいで、良かったです♪
人間の病院みたいに、内科、皮膚科、外科etsってあると良いんだけどね~
銀次も皮膚の件がなければ、病院も替えなかったかもしれません。
予防注射だけなら、どこも同じようなき気がするし。
でも、勇気をもって替えて良かったと思っています。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 東京在住のあやです。
    夫と娘夫婦と仲良く暮らしています。
    最近長男&ギズモが居候始めましたw

    あやのだらしない日常と
    可愛いペット達の日常をご紹介してます。
    時々夫や娘も登場。

    xayamarixをフォローしましょう
カウンター
我が家のワンコ
ヨーキーカレンダー
blogram
ランキングです。  ポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最近の記事+コメント
空の病気
FIP関連サイト
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
★☆★
チャコ(ヒマラヤンハーフ)
チャコが旅立った日  2008.9.25 (17歳)
空(シャムMIX)
空(ソラ)が旅立った日   2009.2.13 (生後約4ヵ月半)
プチ月別アーカイブ
お気に入りサイト
このブログはリンクフリーです
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索
にほんブログ村