FIP(猫伝染性腹膜炎)対処法

空が発熱した時は、まだ病院も年末年始の休診中でした。
病院が始まる5日に診察をしてもらいました。

直ぐに先生はFIPだろうと言い、血液中の蛋白の量を調べました。
FIPウイルスは蛋白とくっつくために、ウイルスが多ければ多いほど
蛋白も増えるらしいのです。
やっぱりその量は多く、詳しい検査を待つ前に
FIPの治療(対処法)をはじめる事になりました。

腹水が見られなかったので、たぶんドライタイプだろうと言う事でした。
眼球が少し白く濁っていました。
後に治りましたが、眼球の血管が炎症を起こしていたようです。



*ステロイド注射
毎日は無理なので、週に二回ほど通いました。

*ステロイド錠剤(プレドニロゾン5mg)
注射をしない日は毎日飲ませました。

*抗生剤+抗炎症剤
FIPは色々な場所に炎症を起こすので、それを食い止めるため

*食欲促進剤
FIPの子は、みんな食欲がなくなるそうです。
何とか食べて体力をつけてもらいたかったので出して頂きました。
亡くなる前に、一口ホタテを食べられたのも
このお薬のおかげだと思います。


治療の途中で、なんとも言えない無力感に襲われました。
だって、一生懸命にやっても死んじゃうんですよ
一体何のために嫌がる事をやらなきゃいけないのか

ある日先生に「むなしいです」と言うと

「ガンの末期患者さんに痛み止めの薬をたくさんあげて
痛みや苦しみを和らげてあげて
最後まで人間らしく生きさせてあげる・・・その治療に似ています
少しでも楽になる為の治療だと思ってください」

そうだね、私があきらめたら
空は苦しくて痛くて辛いまま過さなきゃいけないんだもんね

それからは、空が猫らしく過せるようにと頑張りました。



ネットで色々見て、猫インターフェロン(インターキャット)が良く出てくるので
先生に打った方が良いのかどうかを伺うと

「あんまり効かないから、高いし」との返事でした。

これは獣医さんによって、さまざまな考えがあると思いますので
かかりつけの病院で、納得いくまでお話されると良いと思います。



苦痛を和らげる為だけの治療ではなく
完全に治す為の治療法を、早く見つけて欲しいです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : にゃんこ&わんこ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

1%でも

 同じ苦しい運命を背負ったネコちゃんのpapaやmamaにとって、少しでも支えになれればという考えは、おそらくこのつらい経験をした人たちに共通する思いでしょう。
 うちの子は、インターキャットの注射を週4回、ステロイドの粉末を毎日、食欲増進剤を朝晩、そういう治療を2~3週間続けました。
 私の場合、奇跡的に治ったという真実か虚構はわからない記事を見つけて、「この子は絶対に奇跡を起こす」と信じ、1歳を超えた子の生存例はあると聞けば、「そこに絶対入る」と思い込んで、見守ってきました。1%でも希望を持って一緒に暮らすしかないですよね。
 空ちゃんも、ここで写真を見ていたらうちの子のようにどんどんやせていって・・・でも、途中で元気に食べて遊んでいる姿を見て、きっと奇跡はこの子には起こるんだ!応援しよう、そう思っていました。
 どんな処置がいいのかはわかりませんが、いましてあげられることを全部してあげるしかないですよね。それでも、いい結果が出るとは限らないのですから。最悪の結果を迎えたとき、残されたものが、しっかりと前を向いて生きていくことが大切ですよね。健康な私たちにとって、くよくよしているこの時間は、あの子たちが、生きたくても生きていられない時間なんですから。一歩進んでは、後ろを向く、でも必ずまた前を向いて一歩進みたい。そう言う自分が、なかなか前に進んでいないんですが・・・

たしかにむなしい…

永遠もステロイド錠剤を1日1回と合併症を防ぐ抗生物質を1日2回とゲリ止めを1日2回飲んでの治療です!インターフェロンもさせようかと考えていますが貧血でかなり血液が薄い状態なのに注射をしてますます血が薄まるんぢゃないかと不安になり今はまだしてませんが1ヶ月毎日インターフェロンの注射とステロイドの注射を続けその後1週間間隔でインターフェロンをしステロイドの注射とステロイドの錠剤を続けたところ完治し今元気にしているとのお話を聞いて『もしかしたら永遠も』とゆう期待でその治療にかけてみようかと思っています。ただたしかにインターフェロンゎ高いかも…。基準ゎわかりませんが永遠の通う病院ゎ子猫(たぶん2㌔未満)ゎ3千円で成猫(たぶん2㌔以上)ゎ6千円とゆう感じだと思います。毎日薬を飲ませる時に嫌がる永遠を見ると心が痛みますが『とっとちゃん!元気になる魔法のニュウニュウでちゅから飲みまちょ』と話かけなんとか飲ませてますが…辛いです。

ぽちぽち
私はうちの子をなくしたとき
日本語もまともに話せてなかった…
あやさんの元気にすこしでもなれば…

takaさん

私も同じです。
たぶん読んだサイトは同じものだと思うけど
「治った」「治療を完了した」なんて読むと
空もきっと治る、ウイルスは排除できなくても
暴れずにこのまま上手に共存できる・・・って思っていました。
食欲が戻って元気になった時、このまま体重も増えて
大人になれるかもしれない、とも。

先生がFIPの治療成果の書かれた本を見せてくれました
2年生存と書かれた猫もいましたが
たぶんこれはFIPじゃなく猫エイズだろうって言ってました。

・・・もう、そんな事はどうでも良い事です
takaさんの言うとおり、前に進まなきゃね
しゃのんちゃんも空も、奪われてしまった未来ですものね

雨上がって、晴れましたよ

永遠(とわ)ママさん

FIPの対処法はほとんど同じですね
貧血で輸血をするところもあるみたいですが
空はしませんでした。一応先生と話もしましたが。

インターフェロン、ステロイドでの治療で以後の治療はしなくてよくなった
って話も読みました。
その子が本当にFIPだったとしたら、やっぱり治るかもしれない
そう思いますよね。
永遠ママさん、先生と良く相談して、永遠ちゃんにとって一番良い方法を
考えてあげてくださいね。
拷問のように思えるけど、お薬は飲ませないとダメだもんね
ママさん、頑張って。
今、永遠ちゃんの命を繋いでいるのは、ママさんの頑張りなんだからね。

きなこさん

いつもありがとうね
ランキングも心の支えだから嬉しいです。

元気だよ!ご飯もちゃんと食べてます。
本当にありがとう。

私も色々と試しましたが

治療も同じような投薬ではありましたが
あやさんの通われている病院の獣医さんは
とても腕が良いように思います。

私は最期の最期まで良い獣医に出会えなかった。
バイ菌扱いをされたり(怒)
ペットショップに返せば?と言われたり・・・涙
でも4件中、3件は私の住んでいる市で
上位3位までに入ると言われている病院でした。
口コミなんてあてにならないですね。

私は、次にマロンが生まれ変わって
私に会いに来てくれたら、まずは良い獣医を
探したいなと思います。

まゆきさん

獣医さんとは「相性」なんかもありますけど
心無い言葉を発するような先生はちょっと嫌ですね。

病院選びって本当に大事だけど
出会うまでは大変ですね
マロンちゃんが生まれ変わってきたら
きっと良い病院もその時見つかるような気がします。

3週間前に保護した子猫が・・・

伝染性腹膜炎と言われました ショックでとてもやり切れない思いです
6匹の先住猫に感染の恐怖と この子を助けたいという思いで
インターフェロン治療に1日おきに通っています
1回に約6千円かかります このままでは今月生活出来ません
3ヵ月ほど前から主人の会社が危ない状態で 私も仕事を見つけたところでした
でも・・・こんな状態のあめちゃんを見捨てる事は出来ません
主人にも家族にも本当の事が言えず とても苦しいです

他の子に感染しませんようにとケージに寝床を作り看病中です
4月から仕事に行きます
あめちゃんをどうしても治したいです
こんなに小さな子が・・・何のために生まれてきたのか・・・
空腹と寒さと寂しさと闘って・・・・
病気が分かり捨てられてしまったのか・・・
左手には点滴の跡が有りました
同じ思いの方々がいらっしゃる事で少し勇気が湧いて来ました
特効薬が今すぐに欲しいです。

あめちゃんママさん

大変ですね
お気持ちお察しします。

何のために生まれてきたのか
私もそう思っていました。
あめちゃんは、あめちゃんママさんに会う為に
生まれてきたんですよ。
小さな愛しい命
思い切り可愛がってあげてくださいね。

先ほどメールいたしました。
読んでいただければ幸いです。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 東京在住のあやです。
    夫と娘夫婦と仲良く暮らしています。
    最近長男&ギズモが居候始めましたw

    あやのだらしない日常と
    可愛いペット達の日常をご紹介してます。
    時々夫や娘も登場。

    xayamarixをフォローしましょう
カウンター
我が家のワンコ
ヨーキーカレンダー
blogram
ランキングです。  ポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最近の記事+コメント
空の病気
FIP関連サイト
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
★☆★
チャコ(ヒマラヤンハーフ)
チャコが旅立った日  2008.9.25 (17歳)
空(シャムMIX)
空(ソラ)が旅立った日   2009.2.13 (生後約4ヵ月半)
プチ月別アーカイブ
お気に入りサイト
このブログはリンクフリーです
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索
にほんブログ村