虹の橋と雨降り地区

大変ご無沙汰しております(汗)
前回のお返事は、また次の記事の時にさせていただきます。
と言うのも


昨夜、永遠(とわ)ママさんからメールが届きました。
悲しいお知らせメールでした。

永遠ママさんの愛猫「北斗くん」が短い一生を終えました。

生まれた時から白血病と闘い
先月の26日に、三歳のお誕生日を迎えたばかりでした。

FIPをを発症し、インターフェロンとステロイド注射の治療を続けるも
10日足らずで、虹の橋へと旅立ってしまいました。


100305_1929~01

このちょっとお間抜けな顔が大好きだったと言うママさん


北斗くんは、今朝荼毘にふされました。
今頃は大好きなお家でみんなと過している事でしょう。

永遠ママさんは、悲しみの中でも元気をもらえたと言うお話があります。

虹の橋と雨降り地区」←クリック



魂は永遠です。
いつか又、その魂と出会えると信じています。


永遠ママさんが「北斗くん」がいた事、頑張って生きた事を
たくさんの人に知ってもらいたいと願っておりましたので
記事にしました。

一言でも、永遠ママさんにコメントいただけると嬉しいです。






こちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

テーマ : にゃんこ&わんこ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

北斗君、残念でしたね。
白血病だったんですか…。
生きている間、沢山の愛をうけて、きっと幸せだったでしょうね。

虹の橋の話は、ペットが亡くなると、よくその話をして慰めることがあります。
以前、ご近所のお友達のワンちゃんが亡くなったときに、
プリントアウトして差し上げました。

でも、やっぱり悲しみは、そんな簡単には去らないですよね~

永遠ママさんも、北斗くんも頑張りましたね。
北斗くん、今ごろ、神様の横のちょこんと座っていたりして。
別れの寂しさはなかなか癒されないとは思いますが、
北斗くんは、永遠ママさんと会えて幸せだったとおもいます。
どうか、北斗くんが天国で元気に走りまわっている姿が見えますように。

北斗くんは残念でしたが。きっと飼い主さんの愛情一杯思い出もって虹の国にいったんでしょうね。
近頃私もよく先住ワンであるボニ・レディのこと思い出してます。

 悲しいです。どうしたってこの悲しさは払拭できませんよね。
 でも、3年も一緒に暮らせたんですから、ステキな時間を共有できて幸せだったと思います。

とにかく最近、人、動物関係なく、亡くなったという話をよく聞きます。
どれだけ家族に愛されたか伝わってきますが、
それにしても短すぎるなぁ・・・
あやさんも書かれているように、必ずどこかでまた巡り会えるように祈っています。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 東京在住のあやです。
    夫と娘夫婦と仲良く暮らしています。
    最近長男&ギズモが居候始めましたw

    あやのだらしない日常と
    可愛いペット達の日常をご紹介してます。
    時々夫や娘も登場。

    xayamarixをフォローしましょう
カウンター
我が家のワンコ
ヨーキーカレンダー
blogram
ランキングです。  ポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最近の記事+コメント
空の病気
FIP関連サイト
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
★☆★
チャコ(ヒマラヤンハーフ)
チャコが旅立った日  2008.9.25 (17歳)
空(シャムMIX)
空(ソラ)が旅立った日   2009.2.13 (生後約4ヵ月半)
プチ月別アーカイブ
お気に入りサイト
このブログはリンクフリーです
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索
にほんブログ村